つぶやき(今後の懸念)コロナ禍の構造(支配の方程式)

2021/08/27

新型コロナウイルスの真実

結論から申し上げます。

新型コロナウイルスは、人工的に作られたもので、自然発生的なものではありません。
パンデミックは意図的に引き起こされました。
そして、ワクチンは私達を救ってくれるどころか、むしろ有害なものです。


それが意味するのは、「世界的なコロナ禍の背景には、ある明確な"悪意"がある」ということです。
ワクチン賛成派や反対派、陰謀論うんぬんなどといった「まやかし」を越えたところに、本当の真実があります。


この認識は、一部の人にとっては、もはや常識となっていますが、大多数の人達にとっては、いまだ素直には受け入れがたい真実かもしれません。

ここでは、その真実の一端を紹介します。



☆こちらのサイトは、世界的なコロナ禍の背景にある「悪意」の大筋を理解する参考になります。

 ロックフェラー財団の計画書 - ワクチンで人口減少計画
 https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/d3fd749ded7047b5e0ddd1c0f3e91a29

ここで明かされている計画内容のいくつかを引用します。

・死者数を誇大に報道し、いかなる死因も全てコロナが原因であったと報告させ、恐れと命令に従う心理状態を最高に保つ。

・いかなる死因であったとしてもコロナ陽性の場合には、死因としてコロナで死亡した事にする。

・可能な治療法を攻撃し、ワクチンのみが有効な治療であると仕向ける。



☆こちらは、ぜひ紹介したい本です。

「治療は病気よりも悪い結果をもたらす可能性がある」という古くからの医療に対する警鐘がありますが、ワクチンがまさにこの治療行為にあてはまります。

という一文から始まるこの本は、ワクチンの基本、歴史、背景、危険性、新型コロナウイルスワクチンとの向き合い方などを、医師である著者(崎谷医師)が、豊富なエビデンスを示しながら伝えてくれている、本当に貴重な本です。

詳細は、本書を読んでいただくとして、ここでは印象に残ったメッセージを引用します。

この事実を伝えるのに陰謀論は必要ありません。そして、たったこれだけの事実さえも伝えることができる人はもうほとんど私たちの世界には存在していないでしょう。独立した機関や情報発信者というのも、すでに魔の手にかかっています。これからは、本編で述べた無数のエビデンスをしっかりとみなさんが理解して、真実を自分の大切な人たちに伝えてあげてください。

本書の最後は、どういったことをすれば感染症対策になるか、という明るい内容で締めくくられていることも素晴らしいです。




☆それから、こちらの本も。


この本も、医師の方(内海医師)が書かれた本で、先に紹介した本(『ワクチンの真実』)と比べると、少しくだけた感じで、より一般の方が分かりやすいように書いてある印象です。
免疫の機能を、戦争の例え(三国志などで高い城壁に囲まれた城の攻城戦のイメージ)を使って説明してくれている部分は、すごくイメージしやすかったです。

個人的な感想としては、ワクチンの無意味さ(有害さ)の一方で、人間が本来持っている防御機構(免疫)の素晴らしさを改めて認識できました。ひと言で言えば、「健やかな体でいよう」と明るい気分で思えます。

「肉体は魂の神殿」という言葉がありますが、自分の体を整える事こそが、自分自身への奉仕であると同時に、社会奉仕にもなるのかもしれません。

最後に、本書で語られている、ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏の言葉を引用します。
政府や権力者、軍隊というのはパンデミックを好みますが、それは戦争と同じ理由で、好きなように社会を支配できるようになるからです。さらに、人々の権利を蹂躙し、小市民の力を取り上げ、すでに大金持ちである人々に富を集中させるシステムがつくれるからです。
ですから私たちは、権利を奪おうとする者たちと死に物狂い戦わなければなりません。



☆また、こちらのサイト(Twitter)も参考になります。

 目覚めてる庶民(自頭2.0)
 https://mobile.twitter.com/Awakend_Citizen




☆2021年8月27日(金)追記。
背景を知る上で、こういった本もあります。




ネット上には、ちょっと探せば、新型コロナウイルスの真実に関する情報はたくさん見つかります。様々な情報が入り乱れていますが、あなたの心の導きに従って、ガラクタの中から本物を見つけ出してください。


一日も早く、真の平和で豊かな世界が訪れることを祈ってやみません。



Light to you.



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ripplesofawakening at 23:51│新型コロナ 
つぶやき(今後の懸念)コロナ禍の構造(支配の方程式)